ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 2 日本人が知らない101の疑問 (SB新書)

ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ 2 日本人が知らない101の疑問 (SB新書) 表紙
茂木 誠(著)
 
出版 : SBクリエイティブ
発売日: 2017年9月05日
Kindle版 - 200 ページ




->アマゾンで詳細を見る
amazon

概要・解説・内容

内容紹介
 人気予備校講師がかたる、日本一わかりやすいニュース解説!
10万部突破シリーズ待望の第二弾!
これを読まずに、ニュースを語るなかれ!


「世界史から読み解くことで、ニュースが分かった!」
と反響を呼んだ、『ニュースの“なぜ?”は世界史に学べ』。
あの久米宏さんも大絶賛した第一弾から、2年。
ついに待望の第二弾が刊行となります。

トランプが大統領になり、予測がつかなくなった大国アメリカ。
北方領土返還が噂される、ロシアと日本の関係。
さらに英EU離脱や右傾化するフランス…。
ミサイル発射で暴走する北朝鮮とアジア情勢。

ニュースを鵜呑みにするだけでは、世界のニュースを読み解くことはできません。

前作で大好評の「1問1答」スタイルを踏襲。
各国首脳の思惑、国益、国策に踏み込み、解説します。

学生からビジネスマン、教養人まで。
すべての日本人、必読の1冊です。

●目次
第1章 閉じこもる斜陽の超大国、アメリカ
 なぜ共和党は「小さな政府」を選ぶのか?
 なぜ東海岸にはユダヤ系移民が多いのか?
 なぜ西海岸にはアジア系の移民が多いのか?
 なぜ民主党はリベラルなのか?
 なぜ大統領選では、オハイオ・フロリダ州の結果に注目するのか?
 トランプを支持したのは誰か?
 なぜマスコミはトランプ勝利を予測できなかったか?
 トランプがメディアに強気になれるのはなぜか?
 トランプとメディア、嘘つきなのはどちらか?
 「アメリカ・ファースト」とは何か?
 ほか
第2章 イギリスのEU離脱と、ヨーロッパの暗い未来
 そもそも、EUとは何か?
 フランスがドイツを恐れるのはなぜ?
 なぜEUの本部はブリュッセルなのか?
 EUが28カ国に拡大したのはなぜか?
 なぜドイツにはトルコ系移民が多いのか?
 なぜ今、移民排斥が問題になるのか?
 「極右政党」がこれほど熱狂的に支持されるのはなぜか?
 「経済成長のための移民受け入れ」は正しいのか?
 フランスのマクロン大統領誕生は何を意味するか?
 ほか
第3章 朝鮮半島クライシスと中国、そして日本
 なぜ共産主義の中国が経済成長できたのか?
 中国人の「爆買い」はなぜ起きたか?
 なぜ中国にはゴーストタウンが増えているのか?
 世界中で「爆買い」が突然止まった理由とは?
 「一帯一路」は何をめざしているか?
 習近平は、なぜ日本に強気に出るのか?
 アメリカ離脱で「TPP」は消滅するか?
 共産党員の汚職摘発が増えた、恐ろしい理由とは?
 習近平政権は本当に盤石なのか?
 なぜ世界地図で台湾は「国家」扱いされていないのか?
 ほか